© 2019 BULAN PALAPA 

技能実習生送り出し事業

日本語教育は、最低6ヶ月間集中して行い、N5からN4レベルまで達するよう学んでいき、内定後も出国直前まで勉強は続きます。

 

​日本での技能実習が安定的に実施でき、日本の生活に早く馴染めるように生活習慣やルールの教育、企業様に合わせたホスピタリティトレーニングを実施しています

また体力・精神力を鍛えるトレーニングも実施し、日本での慣れない生活にも​対応できる状況で日本に送り出しをさせていただいております。

 

ブランパラッパ の教育施設は農村部にあり、技能実習プログラムに参加している若者の多くが農家の子息です。朴訥とした雰囲気ですが技能実習を真面目に​取り組む姿勢は多くの受け入れ機関、監理団体に評価をいただいております。